タイルの町多治見市笠原町のモザイクタイルミュージアム

neon art exhibitionのタイトル
neon art exhibitionの代表作品
EVENT
neon art exhibition by tetsuo abico

ネオンとタイルのコラボレーション。
それぞれの可能性を感じる展示です。

会期 2016年10月12日(水)ー11月27日(日)(3階展示)
会場 多治見市モザイクタイルミュージアム(多治見市笠原町2082-5)
主催 一般財団法人たじみ・笠原タイル館

Outdoor exhibition NEON FOREST エントランス外周(午後5時~午後9時
Indoor exhibition TILE in NEON ART 3階(午前9時~午後5時)

※3階の観覧には観覧料(一般300円ほか)が必要です。

京都を拠点とするネオンアーティスト、安彦哲男氏の作品を、3階の一角に暗室を作って展示します。
屋外の展示は日暮れとともに点灯し、ミュージアム周辺を光によって彩ります。

安彦哲男
京都出身。
1988年に渡米し、WISCONSIN NEON SCHOOLに学ぶ。
帰国後、アート活動をはじめ、個展、グループ展多数開催。

詳細はコチラ

ページトップ