タイルの町多治見市笠原町のモザイクタイルミュージアム

アーカイブのタイトル画像

Official Event

「昭和レトロタイル 本と博物館の予告編」展

「昭和レトロタイル 本と博物館の予告編」展

多治見市モザイクタイルミュージアム×加藤郁美『昭和レトロ豆タイルの旅』

タイトルにありますように、たじみ・笠原タイル館と、笠原タイルの本を2016年5月に国書刊行会から刊行する加藤郁美さんのコラボレーション企画で、モザイク浪漫館の収蔵品100点と、加藤さん撮影の写真100点を展示するおおがかりなものになっています。

加藤郁美さんは、『切手帖とピンセット』などの著作のある編集者ですが、2012年にネット上でふと目にしたモザイク浪漫館の写真を見て、矢も楯もたまらず訪ねてみたくなり、4日後には夜行バスで笠原を訪ねていた、という方です。以来3年、笠原に通ってモザイク浪漫館の収蔵品を撮影するかたわら、全国の街町を旅して、昭和30年代の美濃焼タイルが貼られた建物を撮影してきました。

巡回展の第1弾の会場は、岡山県倉敷市の観光の中心、美観地区にあるライフスタイル・ショップ倉敷意匠アチブランチさん。物作りの街・倉敷から全国にむけて、作家性の強いオリジナルの生活雑貨やステーショナリーを発信するメーカー、倉敷意匠さんのフラッグ・ショップです。

このあと、開館の2016年6月にむけて、名古屋、東京、京都ほかへと巡回してまいります。全国のみなさまに、美濃焼タイルの魅力を知っていただくとともに、みなさまの反応をミュージアムづくりへとフィードバックしてゆく所存です。

「昭和レトロタイル 本と博物館の予告編」展

昭和レトロタイル・本と博物館の予告編展
会場「倉敷意匠アチブランチ」
〒710-0055 岡山県倉敷市阿知2丁目23-10
林源十郎商店 1階 tel 086-441-7710

会 期6月27日~7月26日
営業時間10:00~18:00
定休日月曜 (月曜祝の場合は火曜へ振替)

https://www.facebook.com/events/837185583030657/

http://www.genjuro.jp

イベント一覧へ戻る
ページトップ