タイルの町多治見市笠原町のモザイクタイルミュージアム

アーカイブのタイトル画像

Official Event

写真展 タイル・陶壁が
生きる街とわたしたち

写真展 タイル・陶壁が生きる街とわたしたち

皆様が送ってくださったタイル・陶壁のある写真をパネルにして展示します。
会場となる、2015年1月に開設されたばかりの新庁舎にも、タイルがたくさん使われています。併せてお楽しみください。

2015年3月22日(日)-3月29日(日)

開場時間午前9時~午後9時
展示会場多治見市役所駅北庁舎 1階ギャラリー

入場無料

写真募集!

多治見市産業観光課では、『タイル・陶壁が生きる街とわたしたち』と題する写真展の開催のため、 タイルや陶壁のある写真を募集します。
日々暮らす中で、自分の家や街並みに溶け込んでいるタイル・陶壁に目を向ける機会は、あまりないかも知れません。
しかし、意識を変えてみれば、それらが街の一部として、現在の生活や、想い出の中に息づいていることに気付くのです。
写真を撮ることを目的に、あえてこうしたタイルや陶壁に目を向けることで、普段は意識しない大切な一コマに気付くことが出来るのではないでしょうか。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

共催:文化庁支援事業 建築装飾としてのタイル・陶壁が生きる街を記録と記憶に残すプロジェクト実行委員会/多治見市

テーマ :『タイル・陶壁が生きる街とわたしたち』
応募期間:2015年1月20日(火)-3月10日(火) ※必着〆切
応募方法:原則として、メールにて下記にご送付ください。
送信先メールアドレス:JJpj@tile-toheki.com
応募の画像サイズ:1MB 以上10MB 以内の画像データ
タイトルに「タイルの写真」とご明記のうえ、メール本文に 下記内容をご記入し、添付ファイルにてお送りください。
①お名前/②応募作品のタイトル/③撮影場所 ④作品についてのコメント
(⑤ご連絡先メールアドレス(違うアドレスを使用希望の場合))

メール本文の例
1.多治見花子
2.「まちかど」
3.○○駅1 番出口付近
4.よく待ち合わせをしている場所のタイル。
5.hanako@***mail.com

<応募規定>
①タイル・陶壁が中心テーマとなっていれば内容は自由ですが、著しく他のプライバシー等を侵害するものについては、展示できない場合があります。
②応募点数:原則1人2点まで(応募者多数の場合は、1点のみの展示となります)
③必ずセキュリティ・ソフトがインストールしてあるパソコンをご利用の上、誤送信のないよう十分ご注意ください。添付ファイルの状態によっては、こちらからメール等にて、ご確認させていただくことがございます。

<個人情報の取り扱いについて>
いただいた個人情報はプロジェクト事務局で厳正に管理し、本写真展の運営上の連絡のみに使用いたします。

<タイル・陶壁プロジェクトについて>
この事業は『平成27年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業』に採択され、タイル・陶壁プロジェクト実行委員会 (中心メンバー:愛知県陶磁美術館/LIXIL・INAXライブミュージアム/博物館明治村/)が行い、多治見市モザイクタイルミュージアムが協力しております。

お問い合わせ:
●多治見市役所産業観光課タイル館担当 村山閑
電話:0572-22-1111(内線1347) FAX:0572-25-3400
●タイル・陶壁プロジェクト実行委員会
メール:pj@tile-toheki.com

イベント一覧へ戻る
ページトップ