タイルの町多治見市笠原町のモザイクタイルミュージアム

アーカイブのタイトル画像

Official Event

まちに生きるタイル〜写真とフロッタージュ展

「昭和レトロタイル本と博物館の予告編」展の第3弾

皆様が送ってくださったタイル・陶壁のある写真をパネルにして展示します。
また、街歩きで見つけたタイルを「フロッタージュ」によって浮かび上がらせて展示します。

<展覧会>

まちに生きるタイル~写真とフロッタージュ展(仮)

展示期間2015年11月18日(水)-12月5日(土) (11月22日は会場の都合により一時撤収します)
開場時間8:30-21:30
展示会場多治見市笠原中央公民館 1Fロビー
入場料無料

写真募集!

多治見市産業観光課では、『タイル・陶壁が生きる街とわたしたち』と題する写真展の開催のため、タイルや陶壁のある写真を募集します。
日々暮らす中で、自分の家や街並みに溶け込んでいるタイル・陶壁に目を向ける機会は、あまりないかも知れません。
しかし、意識を変えてみれば、それらが街の一部として、現在の生活や、想い出の中に息づいていることに気付くのです。
写真を撮ることを目的に、あえてこうしたタイルや陶壁に目を向けることで、普段は意識しない大切な一コマに気付くことが出来るのではないでしょうか。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

<応募方法>
※原則として、メールにてご送付ください。
※メールタイトルに「タイルの写真」とご明記のうえ、メール本文に下記内容をご記入の上、添付ファイルにてお送りください。
1.お名前
2.応募作品のタイトル
3.撮影場所
4.作品についてのコメント(20文字程度)
5.ご連絡先メールアドレス(ご送付いただいたものと違うアドレスを使用希望の場合のみ)
※送信先メールアドレスpj@tile-toheki.com

<郵送の場合>
必要事項を明記の上、応募写真のみをCD-RあるいはDVDに記録し、宛先へお送りください。
1.お名前
2.応募作品のタイトル
3.撮影場所
4.作品についてのコメント
5.ご連絡先
【宛先】〒507-8703 多治見市日ノ出町2-15 多治見市役所産業観光課タイル館担当 村山閑
• トリミング指示はお受け出来ません。
• ご応募いただきましたCD-R等は原則として、返却いたしません。
• ポジ・ネガフィルムは不可とさせていただきます。

<応募規定>
応募は無料。ただし、送料や通信料など、応募に係る費用は応募者の負担となります。
応募者本人が撮影したものに限ります。タイル・陶壁が中心テーマとなっていれば内容は自由ですが、著しく他のプライバシー等を侵害するものについては、展示できない場合があります。必ずセキュリティ・ソフトがインストールしてあるパソコンをご利用の上、誤送信のないよう十分ご注意ください。展示には、お名前、タイトル、撮影場所、コメントを表示させていただきます。ご応募いただいた写真は、展示の他、断りなく印刷物やインターネットによる広報活動において使用させていただくことがあります。
応募点数:原則1人2点まで(応募者多数の場合は、1点のみの展示となります)

<個人情報の取り扱いについて>
いただいた個人情報はプロジェクト事務局で厳正に管理し、本写真展の運営上の連絡のみに使用いたします。

<タイル・陶壁プロジェクトについて>
この事業は『平成27年度文化庁地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業』に採択され、タイル・陶壁プロジェクト実行委員会 (中心メンバー:愛知県陶磁美術館/LIXIL・INAXライブミュージアム/博物館明治村/多治見市(モザイクタイルミュージアム))が行っております。

お問い合わせ:
●多治見市役所産業観光課タイル館担当 村山閑
電話:0572-22-1250 FAX:0572-25-3400
●タイル・陶壁プロジェクト実行委員会
メール:pj@tile-toheki.com

まちに生きるタイル~写真とフロッタージュ展 表
まちに生きるタイル~写真とフロッタージュ展 裏
イベント一覧へ戻る
ページトップ