タイルの町多治見市笠原町のモザイクタイルミュージアム

アーカイブのタイトル画像

Official Event

まちかどタイル観察会

建築装飾としてのタイル・陶壁が生きる街を記録と記憶に残すプロジェクト

まちかどタイル観察会@たじみ

多治見市モザイクタイルミュージアムが参加する「建築装飾としてのタイル・陶壁が生きる街を記録と記憶に残すプロジェクト」の一環として、「まちかどタイル観察会」を開催します。
モザイクタイル生産の中心地である笠原では、名城大学の谷田研究室と連携して、生産現場の見学を含めながら笠原の町中を歩きます。多治見市街地では多治見市学習館と連携し、普段のくらしに溶け込んだ古いタイルから新しいタイルまで、解説とともにじっくり楽しく観察します。多治見の街をいつもと違う目線で学ぶ、気軽で知的な散策です。

1回目 笠原コース(共催 名城大学建築学科谷田研究室)

まちづくりなどに関わってきた谷田真先生と一緒に、建築中の多治見市モザイクタイルミュージアムの景色からスタートし、タイルの町・笠原の魅力を探索します。最後にお茶とお菓子を楽しみます。

日 時平成28年1月29日(金)午後1時〜3時 小雨決行
講 師谷田真先生(名城大学理工学部建築学科准教授)
定 員10名
コース笠原中央公民館~笠原神明宮~タイル工場~笠原中央公民館
参加費500円(「多治見の味」を含む)
申込先pj@tile-toheki.com

2回目 多治見市街地コース(共催 多治見市学習館)

多治見市文化財審議委員の岩井美和さんと一緒に、市街地の歴史とともにまちに生きるタイルを観察しながら散策します。
最後にお茶とお菓子を楽しみます。

日 時平成28年2月13日(土)午後1時〜3時 小雨決行
定 員20名
コースヤマカまなびパーク〜市役所本庁舎〜ながせ商店街〜ヤマカまなびパーク
参加費500円(「多治見の味」を含む)
申込先多治見市学習館 0572-23-7022
申込開始1月6日(水)9:00より 7日以降電話での取り置きもいたします

協力・問合せ先:多治見市役所産業観光課タイル館担当
電話 0572-22-1250

まちかどタイル観察会 前回の様子

前回の様子(2015年5月)

イベント一覧へ戻る
ページトップ