タイルの町多治見市笠原町のモザイクタイルミュージアム

fujimoriworkshopのタイトル画像 fujimoriworkshopのタイトル画像
藤森先生のワークショップ
タイルのすだれ(簾)をつくろう。
Event
Fujimori Terunobu WORKSHOP

水戸芸術館(茨城)にて開催予定の企画展「藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察(仮)」(2017年3月11日ー5月14日)に、藤森照信先生が出品予定の「タイルのすだれ」を制作します。多治見市モザイクタイルミュージアムのデザイン、設計に携わった藤森先生と一緒に、昔のタイルに触れながら作業ができる貴重な機会です。ぜひご参加ください。

日 時 10月20日(木)13:00~17:00 10月21日(金)9:00~17:00  ※途中参加、途中退出可
会 場 「モザイク浪漫館」(多治見市笠原町1663-3) ※当館からは、徒歩20分程度。
※お車の方は、向かい側のグランド駐車場をご利用ください。※東鉄バスをご利用の方は、バス停「上原」から徒歩約6分。
持ち物 汚れても良い服装、ゴム手袋
※昼食をはさんでの参加が可能な方で、公共交通機関等でお越しの場合には、お弁当などをご用意ください。
募集数 10人(先着順)

お申し込みはコチラから

詳細はコチラから(PDF)

Profile

ページトップ