タイルの町多治見市笠原町のモザイクタイルミュージアム

harikoのタイトル画像 harikoのタイトル画像

[注意]下記日程については、1F体験工房のご利用(ワンコイン工作、貼子体験)に制限があります。何卒ご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。

※【利用休止中】新型コロナウイルス感染症の対策として、下記の期間、体験工房の利用を休止いたします。ご理解、ご協力をお願いいたします。
2020年3月4日~当面の間

※4月29日(水・祝)~5月6日(水・祝)
 団体予約不可
 貼子体験ミニお休み

Studio
体験工房|貼り子体験要予約

「貼り板」を使って、本格モザイクタイル。

モザイクタイル貼りの特徴は「貼り板」という型を使うこと。板の上で小さなタイルを並べて模様を作り、それを一つの単位として建物に貼っていきます。工房では25mmタイルが縦横11個ずつ並ぶ貼り板でタイルシートを制作。自由にカットしてコースターや窓枠の飾りに。

※貼り子体験は、9月16日を最終として、休止しております。

●土日祝、13:30~(一日1回)
●1回の所要時間は約1時間(説明・貼り子体験・乾燥時間を含む)
※冬期は乾燥に1時間程かかります。
※乾燥時間は天候により異なります。悪天候の場合など、中止することもありますのでご了承ください。
●要予約(お電話でご予約ください。定員(10名)になり次第締め切ります。ご了承ください)
●800円(ご自身で作られたタイルシート1枚をお持ち帰りいただけます)

詳細はコチラから(PDF)

ページトップ