タイルの町多治見市笠原町のモザイクタイルミュージアム

ouchi-museumのタイトル画像 ouchi-museumのタイトル画像
おうちでミュージアム
をたのしもう

Event

おうちミュージアム

学校が始まるまで、おうちでミュージアムをたのしもう。

おうちにいるみんなへ
がっこうにも、はくぶつかんにも行けなくたって、おうちでつくってたのしくまなぼう!
おでかけできるようになったら、ミュージアムにあそびにきてね。

保護者の皆様

現在、新型コロナウイルス感染症対策のため、学校、幼稚園、保育園などが休校になり、モザイクタイルミュージアムも現在休館となっています。(4月6日~5月31日休館予定。詳細はトップページお知らせ欄をご覧ください。)

「おうちミュージアム」は、北海道博物館が提供する、自宅で過ごす子どもたちが楽しみながら学べるプログラムです。

 ・北海道博物館 「おうちミュージアム」 ・参加ミュージアム一覧

当館でも、北海道博物館が中心となって全国に広まりつつある「おうちミュージアム」の趣旨に賛同し、ご自宅でも楽しみながら学べる工作をご用意しました。
自宅で過ごさなくてはならない期間は、ファイルをプリントするなどして楽しんでいただき、また日常が戻りましたら、ぜひミュージアムに遊びにいらしてください。

コンテンツを増やせるように準備中です。お楽しみに

折り紙建築
モザイクタイルミュージアム色付き版

折り紙建築
まちなみ色付き版

1.折り紙けんちく

ふしぎなかたちのたてもの、「たじみしモザイクタイルミュージアム」を、かみでつくってみよう!

2018年度、モザイクタイルミュージアム来館者40万人達成記念の機会に、筧清澄さんと村瀬良太さんに制作していただいたモザミューの「折り紙建築」。ご自宅のプリンターでも印刷できるA4サイズのかんたんバージョンをご用意しました。

対象:小学生以上
※カッターを使いますので、低学年のお子様の場合は、大人の方が見守ってあげてください。

制作:team折り紙建築・筧清澄(建築家)、村瀬良太(建築史家)
愛知の歴史のある建物や、魅力のある建物を紙工作で作る「なごや折り紙建築」の活動が、2019年「なごやまちなみデザインセレクション」にて評価され、「なごやまちなみデザイン賞」を受賞しています。

使うもの:

  • ・A4の紙
  • ・カッター
  • ・ニードル(インクが出ないボールペンでもOK)
  • ・定規(線が見やすい透明アクリル製がおすすめ)
  • ・カッター用の下敷き(新聞紙や厚紙でもOK)
  • ・ノリ
  • ・色を塗る場合には色鉛筆やパステル、クレヨンなどがおすすめ
  • ・プリンター(印刷が必要です。ぬりえの方はモノクロ印刷でもOK)

ヒント:画用紙などの厚手の紙にプリントすると作りやすいです。

それぞれ5種類、2枚ずつあります。プリンターの設定でそれぞれのページを選んで印刷してください。

☆INAXライブミュージアムでも「折り紙けんちく」のおうちミュージアムを開催中です。
https://www.livingculture.lixil/topics/ilm/inax-1/

☆できあがったら、ぜひ下記の共通ハッシュタグをつけてインスタグラムなどSNSに投稿していただくか、当館にメールで送信してください。

#折り紙けんちく_おうちミュージアム、#モザミュー、#我が家のおうちミュージアム

コンテンツを増やせるように準備中です。お楽しみに!

2.ミニモザイクシート

モザイクタイルの“パターン”をつくってみよう!
はってつなげて、いろんなものをかざろう!

モザイクタイルは、出荷の前に、貼り板と呼ばれる一辺が約30cmの型枠に並べてパターンを組み、紙やネットを貼ってシート状に加工します。大きな壁面や床面に美しい模様が現れるよう、上下左右のシートが連続するようなデザインになっています。ミニチュアサイズでモザイクタイルのパターン貼りを作りましょう。

使うもの:

  • ・A4の紙
  • ・ハサミまたはカッター
  • ・カッター用の下敷き(カッターを使う場合に必要です。新聞紙や厚紙でもOK)
  • ・定規(カッターを使う場合に必要です)
  • ・のり
  • ・プリンター(印刷が必要です。上級編はモノクロ印刷でもOK)
  • ・【上級編】色塗りができるもの(色鉛筆やペンなどがおすすめ)

ヒント:コピー用紙のようなうすい紙がおすすめです。

① 【昭和のタイル編】プリントして切って、つなげてみよう

6種類あります。1ページだけプリントアウトをしたい場合は、プリンターの設定でそのページを選んでください。

どこまでもつなげられます。いれものや文房具に貼って飾っても良いかも。

出来上がりの見本写真
小箱にミニモザイクシートを貼った様子

実際のタイルシート
実際のモザイクタイル製造工程で貼り板を使った作業

② 【上級編】色を塗って、自分でパターンを作ってみよう

ヒント:1つ1つの四角い升目から色がはみ出さないように塗るとタイルらしく見えます。
※となり同士のパターンがきれいにつながるように考えてみよう!

同じものをもう3枚作って、貼ってみよう。うまくつながるかな。

出来上がりの見本写真

ミニモザイクシート

お申し込みはコチラから

詳細はコチラから(PDF)

Profile

ページトップ