タイルの町多治見市笠原町のモザイクタイルミュージアム

nightmuseum2020-2022のタイトル画像 nightmuseum2020-2022のタイトル画像
NIGHT MUSEUM×LIVE
星と音めぐりの旅

開催予告

Wonder Quartet

Event
ナイトミュージアム×コンサート

~星と音めぐりの旅~ Wonder Quartet

 

タイル名称統一100周年記念コンサート

 

 

夜になるとおとぎの国に迷い込んだような雰囲気がいっそう高まるモザイクタイルミュージアムの4階展示室。

ここを会場として開催する3回目のコンサートです。今回は、フルートと弦楽器に歌声が溶け合う魅惑のカルテット。

タイルの空間に新たな音色が響き渡ります。

 

 

開催日時 2022年9月17日(土) 開場18:00 開演18:30 終演19:30(予定)
会場 多治見市モザイクタイルミュージアム4階(この時ご入場いただけるのは4階のみです)
出演 水野妃佐子、安藤よしの、小川真騎子、小林哲
入場料 1,000円
定員 50名(先着順、対象:18歳以上)

お申込み:電話、メール、FAXで、「ナイトミュージアム参加希望」としてご連絡ください。
電話:0572-43-5101 FAX:0572-43-5114
メール:info@mosaictile-museum.jp

※雨天の場合は、1F体験工房で行います。

お申し込みはコチラから

詳細はコチラから(PDF)

フライヤーはこちら

Profile
水野妃佐子

メゾソプラノ

武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。
第4回岐阜県新人演奏会に出演。第九、スタバト・マーテルなど各種コンサートに多数出演。
また、笠原中央公民館主催の『誰でも参加できる音楽劇』シリーズを初回より指導にあたる。
谷村真一、井谷和子、久木原幸子、中須賀悦子、宮木令子の各氏に師事。
現在、多治見市の公民館での歌の講座を指導。名古屋女子大学短期大学部非常勤講師。名古屋オペラ協会会員。

Profile
安藤よしの

フルート

名古屋芸術大学音楽学部器楽科フルート専攻卒業
1995年よりコンサート活動開始。
おしゃべりを交えた観客と一体型のコンサートを多数企画。
長年に渡り音楽、絵画、演劇のコラボレーションも手がけており、毎年新作の舞台を発表。
『よだかの星』『土神と狐』『くるみ割り人形』『兵士の笛』他多くの作品に出演し、教育現場での子どものための音楽公演も行う。

また近年『音楽の畑』プロジェクトを立ち上げ、教育現場、福祉施設などでの演奏の他、過疎地への出張コンサートにも力を入れている。

Profile
小川真騎子

ハープ

オーケストラなどのクラシックからジャズのバンドまで活動するハーピスト。
2013年あいちトリエンナーレ2013(西川千雅氏監修)では日本舞踊からパフォーマンスや映像、音楽を融合させた舞台に出演。
2016年千住明氏が指揮するオペラ「万葉集」に参加
環境絵本での入選を機にチラシの挿絵や舞台美術を担当。音楽を交え、親子向けの舞台を演出をし定期的に企画している。
2016年 東京で行われたジャズ&ポップスハープのフェスティバルに名古屋代表で出演(バウンスキング)
2013年 1stアルバム『Tre‘s bon!』、ウッドベースとドラムとのジャズのバンド「Bounce King(バウンスキング)」でも2017年2ndアルバムをリリース。
これまでに真矢ミキ講演の前座、松井誠のディナーショー、土屋公二シェフのパーティーでも演奏。

Profile
小林哲

コントラバス

名古屋芸術大学器楽科卒業 
卒業演奏時に弦代表でコンチェルトを演奏
在学中よりジャズ・クラシック・タンゴ・ロックなど幅広い活動をし、セッションを重ねる。
人気アーティストのプロジェクト・CD制作にバンドメンバーとして数多く出演し、多様な音楽性を発揮。
クラシックからポップスまで幅広い音楽に対応できるプレイヤーとして、
ジャンルを問わずに活動を続けている。

ページトップ