タイルの町多治見市笠原町のモザイクタイルミュージアム

募集中

workshop
ワークショップ

碧亜希子の毒キノコ・モザイク

毒々しいほどに楽しい♪

作家がモザイクの作品を制作する際に生じた大理石の「割りカス」、自然石、タイルを使ったモザイクワークショップ。個性たっぷりの毒キノコを作りましょう!

※3月に延期になったワークショップを再設定するものです。お電話でお申し込みを承ります。(ご希望が多い場合、8月21日に抽選とさせていただきます)

新型コロナウイルス感染症対策のため、窓を開けられる広い部屋に会場を移して行います。

併せてご見学を希望される場合には、見学予約もお申込みをお願いいたします。

 

講師 碧亜希子
日時 令和2年8月23日(日)  ①午前10時~午後1時 ②午後2時~5時
場所 笠原中央公民館 3階
対象 高校生以上(各回8人、要申込)
参加費 3,500円

お申し込みはコチラから

詳細はコチラから(PDF)

碧亜希子さん

profile|碧亜希子|あおあきこ

モザイク造形作家/エゲオ工房主宰
大学卒業後アテネ留学。アテネ、パレスチナ自治区などでモザイクを制作後、2010年に拠点を故郷の愛知県稲沢市に移す。2014年には若き日の織田信長像<水郷の吉法師>を制作。愛知県愛西市の名鉄勝幡駅北側広場に設置されている。

ページトップ