タイルの町多治見市笠原町のモザイクタイルミュージアム

募集終了

lecture
スライドレクチャー

クロージング・トーク 「モザイクの世界」

モザイクアーティストたちの挑戦

多治見市モザイクタイルミュージアムの3階ギャラリーで開催している企画展「世界のモザイク・今」。貴重な機会を提供してくださったモザイク会議の喜井豊治氏は、国際的に活躍する大理石モザイクのアーティストです。国内外のモザイクアーティストの現況や、彼らがどのような思いで創作活動に取り組んでいるのか、本展の締めくくりとして語っていただきます。

※このトークは、新型コロナウイルス感染症対策のため中止となりました。また折を見て開催したいと思います。2020.04.16

講師 喜井豊治(モザイクアーティスト)
開催日時 令和2年5月10日(日) 午後2時~3時30分
場所 笠原中央公民館3階
参加費 無料(展示室への入場には観覧料が必要です)
定員 30人(先着順、事前申し込みの方優先)

お申し込みはコチラから

詳細はコチラから(PDF)

profile|喜井豊治|きい とよはる

モザイク会議会員
国際現代モザイク作家協会会員
アメリカモザイク協会会員
武蔵野美術大学通信科非常勤講
1953年 愛媛県生まれ
1980年 東京芸大壁画研究室修了、イタリア政府奨学金留学生として渡伊
2002年 第4回国際モザイクコンクール「ピカシェット2002」で大賞受賞(2008年にも受賞)
2013年 フィレンツェ、国際モザイク展にて優秀技術賞受賞他、受賞歴多数

ページトップ